はにごめん 売れちゃいました
俺がまたなんかバイク手放すことがあれば声かけますねw

というわけで、今日の午前中にバイク購入希望の子が
我が家へやってきました

友達・友達の友達・あとバイクがわかる友達だったんだと思うけど
計3人で見に来てました

大型のバイク友達の友達で
最初の1台目に ってことでした

先日そこそこきれいに磨いておいたので
外装はそこそこぴかぴかだったし
エンジンは相変わらず好調だったので
即決・・・ というか見た時点で買う気満々だったんだと思います

というかいうか・・・お金もらったときに入ってた金額が
すでにこっちが提示してた金額だったので
買うつもりで見に来てたんでしょうねw

マフラーも付いたまま買ってもらえたんで
はずす手間もなくなって非常に楽でしたが
その子の家まで運ぶことになったんで
どっこいどっこい(死後?)でしたw

でもって無事バイクは引き渡して
うちの駐車場はとっても広くなりました!

そーいえば、お金をもらって
ポケットにしまったら・・・
そのお金を落としてしまって大慌てでしたw

すぐ見つかったけどw


で・・・お昼から
会社の同僚と約束してて
山奥の林道へと向かいました

待ち合わせ場所のコンビニまでニュー愛車オフロードなバイクで
ひたすら走り続け、1時間ほどで到着

すると・・・2人いるはずが1人しかいない
しかもバイクがない・・・

なんかいやな予感が・・・

で、話を聞いてみると・・・
エンジン焼いちゃった(壊れた)らしく
もう一人が車取りに家まで戻ってた ということでした

んがー がんばってきたのにー
と思いながらも、でもエンジン焼いた方がショックだろうなぁ・・・
ってわけで、いろいろ話に付き合いつつ
1時間ほどコンビニ前でぐうたらしてました

車が到着して、壊れたバイクが止まっている場所まで行き
車にバイク乗せて下山・・・する途中で
ちょっとだけ気使ってもらって、簡単な林道走ることになったんですが・・・

林道っていうか・・・小川?w
小川を走るんです でっかい石がゴロゴロしてて
もちろん水も流れてるような・・・
道じゃないです でもこれは道や!! といわれましたw

そんな道をだらだら進んでいくと、やっぱりわだちとかにはまって
がしゃーんと派手にこけて頭を木に当てたり
倒れてきたバイクに足をはさんだり・・・

でも自称「バイク乗ったら右に出るやつぁ居ない男」を名乗ってる以上
こんなところで根は上げられません

タイヤがすべる恐怖を払いのけひたすらアクセルを回し続けていくと・・・
岩で出来た川の土手ぐらいの角度の斜面が出てきました

これぐらい普通 って言われて・・・
むきになってチャレンジするも途中で失速・・・w
斜面の途中でがしゃーんとこけましたとさw

一度斜面を下って、今度は助走をつけて一気に上ると
案外平気に上れるもんなんですよね

で・・・無事超超初級コースはなんとかクリアできました


行く前までは
「林道って、枯れた葉とか落ちてて、土の地面で・・・」ってイメージでしたが
あれは違いすぎるw ずばり小川w 清流w そんな道ですね
でもおもしろいです チャレンジ精神のある人は
ぜひ行ってみることをお勧めします!
水3リッターぐらいは持っていくほうがいいですけど・・・
暑くて死にますからw




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

   
© 2012 yan.nu Suffusion theme by Sayontan Sinha