新作DSケースが完成しました~
いろいろ考えましたが
結局ケースというよりカバーって感じに落ち着きました。
ただ、一応つけて使えることも考えて
本体下部に引っ掛けられるようにもしてます。
でもゆるくてすぐ取れますw



開いたところ。
内側はアメ豚を貼り付けました。
外側の茶色と内側の黄色がなかなか良い感じです。
ちなみにひっかける部分はヌメ革です。


外側から。
バランスを考えて白い糸を使いました。
充電用の穴だけ開けました。
ちょっと寸法が小さくて、きつめの仕上がりですw
内側の革と外側の革の間に
補強用の芯材を入れました。
このおかげでケースっぽい感触に仕上がりました。


カバーをつけたままゲームができることも一応考慮して
上側カバーはぐるっと巻いて
固定できるようにしてあります。
とめる紐部分が長いのはそのためです。
とまぁこんな感じで完成しましたが
正直いろいろ考えるのが大変で
なかなかここまでたどり着けませんでした。
苦労はしたものの
見た目手帳っぽいし、おしゃれな感じだし
自分では満足してます~
あー疲れた
次は・・・新しい携帯買って
携帯ケースと携帯立てでも作ろうかな~

 

今日の昼間、ドアを開けた瞬間・・・
バキッ!!!
えっ??っと思い音がしたドアノブをみてみると
ノブの回転する部分に亀裂が・・・
これ以上力をかけたら、絶対折れるな・・・汗
なんて思ってたことを完全に忘れて
力いっぱいドアノブを回してしまい見事ポッキリ折れてしまいましたw
笑い事じゃないけど、こういう経験今までなかったので
なんか笑えますw
皆さんもドアノブの破壊には気をつけましょうw
折れてしまったドアノブの残骸

 

私の住んでいる町には
大きな図書館が2つあります。
それぞれの図書館には子供向けの本が揃った部屋があって
小さい頃はよく図書館へ行ったものでした。
しかし、ふと気がつけば図書館の存在すら忘れていました。
最近レザークラフトをするようになって
革細工関連の本を探すことが多くなったんですが
どの本も古い物が多いんですね。
古いのに、古本の値段も高くて・・・
買うのを躊躇してたんです。
そんなときにとあるサイトで
「レザークラフトの基本が解説されたこの本なら大抵の図書館に置いてあります。」
と書いてあったので、早速図書館のサイトで、本の検索をしてみました。
最近の図書館は、ネット上で本の検索ができるのには驚きましたが
予約まで出来てしまうのにも驚きました。
検索結果を見てみると・・・
ありました! 自分が探してた本が!!
というわけで、今日図書館へ借りに行ってきました。
ほんとに久々の図書館でしたが
図書館の雰囲気は今も昔もぜんぜん変わりませんね。
いーーーーーーーっぱいの本とひろーーーーーーい空間
しかもすげぇぇぇぇ静かです。
目当ての本をコンピュータで場所検索して
本を探し出すんですが、いくつも借りたい本が出てくるんですよね。
別に借りるだけなのに、なぜか悩んでしまう私は貧乏性だなぁと思いましたw

 

このブログを読んだのかたまたま偶然なのかはわかりませんが
先程DS用のレザーカバーを希望されたので
ちょっと検討してみました。
カバーなんで
鞄とか財布に比べれば簡単かな~と思ってたんですが
使うときも付けっぱなしということで(基本ずっとつけっぱ?)
難易度が一気に鞄越えしてしまったような気がしますw
ただのカバーの場合
簡単にいえば、本体の周りをぐるっと包む程度のものでいいんですが
つけたまま使う となると
ゲーム機を開いた状態でカバーがはずれないようにしないといけません。
少し小さく作って押し込む ってことも考えましたが
革って使い込むと伸びて柔らかくなるので耐久面で×
端と端の部分を引っ掛けるような形だと
革の厚さが太すぎて、DSが閉じないので×
(2~3mm浮いてしまう)
両面テープで貼り付け って手段も考えましたが
せっかくの革製品をテープで貼り付けるってのも
なんか寂しすぎるので×
市販製品はどうなってるのか調べてみたら
使用時は上画面側のカバーを
下画面側に固定させて使う仕組みになってました。
でもこれだと、使い勝手tが悪すぎるので×
最終的に考え付いた案は
ベースは革を使用して
薄いビニールか薄い革でDS本体の上下の端を固定する感じかな?
耐久性がちょっと心配だけど・・・
あと、カバー自体を硬くしたいので
初のボール紙補強も必要っぽいです。
とりあえず自分用に作ってみたいと思います。

 

やっと忙しかった1週間が終わり
昨日今日と休みです。
とそんなわけで最近ちょっとずつしかできなかったレザークラフトやってました。
財布はあっさり出来たものの、いまいち仕上がりが悪くて気に入らないので
さらにその後、バッグを作ってみました。
小さめの鞄です。
案外良い出来だったので、写真撮って載せてみました。
中にファスナー付きのポケットを取り付けました。
フタ?の部分は両方ともマグネット式で取り外せます。
まぁ取り外すことなんてないと思うけどw
内装も全部牛革で作ってみました。
一番めんどくさいというか手間がかかったのは
側面と正面・背面を縫う時
側面部分の縫う部分を内側に折り曲げて
縫い目が見えにくくしたおかげで素晴らしく縫いにくかったです。
文字で表現するのって難しいな・・・
まぁ財布なんかよりうーんと手間がかかりました。
サイズも財布よりうーんとでかいし・・・
でも完成したときはやっぱりうれしいですねー
制作時間は2~30時間ぐらいかな?計ってないけど
あーでもまだ紐作ってないので、1~2時間は軽く伸びると思いますw
いやー 裁縫とかって、想像以上に手間かかるわー びっくりw
暇じゃないとできない気がする・・・w

 

待ちに待ったライブチケットが届きました。
果たして席はというと・・・
1日目、3列目!
2日目、10列目!
素晴らしい!!
と思ってたら義姉が2列目のチケットをゲットしたそうで・・・
上には上がいるものですねw

 

今日 ってか昨日
先日たまたま立ち寄ったレザークラフト屋さんで買った
革を取りに行ってきました。
革を漉く作業に時間がかかり今日引き取ってきました。
ちょうどいい感じの厚さの革が3種類揃いました。
とは言っても牛革半裁(牛の背中の半分の革)って
使えない部分が結構多くて・・・
しかもその使えない部分が集中してるもんだから
すぐに追加で購入しないといけないかも・・・
そんなこんなで
わたくしがレザークラフトを始めようと思った財布作りを
今日仕事が終わってからスタートさせました。
ハンドメイドの革財布を買うと2万前後するんですが
自分で作っても2万ぐらいで作れてしかも革がたくさん余るので
こりゃやるしかないやろ!と思い作る決意をしたんです。
早速革の裁断から始めましたが
案外良い調子で作業も進み中です。
学生時代に家庭科5だったのもうなずけます(自分で言うことじゃないw)
とりあえずの目標は・・・
財布2個とハンドバッグを完成させることです。
ついでにダーツケースなんかも作ってみようかなぁ・・・
レザークラフトに飽きなかったら・・・の話ですけどw

 

皆様明けましておめでとうございます。
本年もご愛読のほどよろしくお願い致します。
今年の年始はというと・・・
1.ゲームで夜更かし
2.ヤフオクで買った革を使って小銭財布を2つ作る
3.友達の家にいき、PS3をして感激
4.野球でフリーバッティングのピッチャーをして次の日激筋肉痛に襲われる
5.UFOキャッチャーをしていて店員のお姉さんに
「すごいうまいですね♪」といわれにんまり
6.気がつけば正月も終わりがっくり
こんな感じであっちゅう間に年始が過ぎてしまいました。
外食しまくったし、無駄遣いしまくったりで
一気に財布が寒くなりました。
↑の2番目、レザークラフトですが
とりあえず小物作ってみたら、なんとなく出来上がったのがこれ↓
DSCF0004.JPG 大体作り方わかってきたので
次のステップへ進んでみます。交互期待!(←IMEつかえんなぁ・・・)

© 2012 yan.nu Suffusion theme by Sayontan Sinha