実家で飼ってた愛犬ななが今日天に召されていきました。
うちに初めてきたのは、もう10年も前のこと。
母が生まれて初めての衝動買いだった というぐらい突然やってきたのを覚えてます。
昔・・・もう25年ほど前、実家で2匹犬を飼っていたことがあって
その二匹の名前がナイン・テンという名だったこともあり
どうせなら数字関係で名前を という安易な発想でななという名にしました。
ちなみにななが家にやってきた時点で、すでにもう一匹テン(二代目)という雄犬も居ました。
ななは、本当に人なつっこい性格で
誰かが家にくると、しっぽとおしりをフリフリしながら足下を走り回ってました。
とにかく人が大好きで、どんなときでも誰かの顔を見ると飛んでくる子でした。
寒い日に部屋で横になってると、横に来て丸くなって寝ていたり本当にかわいい子でした。
散歩に行くと、全速力で走る姿がとても印象的で、いつも元気いっぱい。
しかし、我が家の先輩であるテンにはとても強気で、よくかみついたりして・・・。
実家を出た5年前からは、会う機会も減ってしまったのですが
それでも、実家へ行くたびに、いつもおしりをフリフリしながら駆けつけてくるななは
自分の妹のような存在でした。
そんなななが2週間ほど前から体調をくずし
病院通いが続いていたのですが、今日になって具合が悪くなり
仕事を早引きして帰ってきた母の顔を見た直後に亡くなったそうです。
命あるもの形ある物は必ずなくなっていくということを理解していますが
いつも顔を見せるたびに大喜びしてくれたあのななをもう見られないと思うと寂しさがこみ上げてきます。
今日実家からもうダメかもしれないと電話があり
慌てて車を走らせようとしたとき、車のラジオから流れていた曲が
あ~よかった でした。
あーよかったな あなたがいて
あーよかったな あなたといて
あーよかったな 一緒にいて
あーよかったな 2人でいて
よかったな よかったね
この曲が終わってほんとにすぐに電話がなり
ななが亡くなったことを知ったとき、涙が止まりませんでした。

 

20080923164932.jpg 今でもこんな駄菓子屋さんがあるんですよ。
今日姪っ子が家に遊びに来てたので
子供たちを連れて駄菓子屋へ行くことに。
住宅地の路地を入り5~60メートル歩くとそこにある駄菓子屋。
初めてその駄菓子屋の場所を知ったときは驚きました。
まさかこんな場所にあるなんて・・・ってね。
車で走ってると絶対見つけられない場所なのに
その駄菓子屋は、子供たちの憩いの場です。
それにしても駄菓子屋って子供が好きじゃないと絶対できない商売だなと思います。
ちょっとあこがれる商売です。おじいちゃんになったらやってみようかなw

 

人生の機転・・・
今まで仕事は一生懸命してきたけど
ここまで将来のこと考えたことってあったかな?
というわけで、今年いっぱいで今やってる仕事の契約が切れるので
新しい仕事を探してるんですが
いやーなかなか良い仕事って見つからないもんです。
見つからないのは贅沢な探し方だからでしょうけど、
正社員に一度もなったことないし
持ってるスキルもなかなか微妙なので、満足いく仕事が見つかりませんねぇ。
↑これをわかってるくせに贅沢に探してる自分・・・汗
一応、とある企業から声をかけてもらってるんですが
職種が営業職ということもあって、躊躇してます。
だって、内勤の人から「うちで働けるんなら働く?」って2~3ヶ月前に聞かれて
てっきり内勤で就職かーって思ってたのに、先日話を聞いたら営業として・・・ですよw
エット・・・マダ営業ヲスルジシンガアリマセン・・・とかなり自信なさげに答えてしまいましたw
たぶん営業できるタイプだし、自分が営業に向いてることはわかってるけど
実は営業って好きじゃないのですよ。
それから数日間ずっとそのことで頭がいっぱいになりながらも
営業として、社員として働かせて欲しい旨を伝えたのが今日の午前中。
とりあえずその件について後日話し合いしたいから日時は後で電話すると言われて早10時間・・・。
セイシンガホウカイシソウデスw

 

20080906180637.jpg 野球してきましたー
高校野球大阪予選決勝で使われる
大阪五輪招致の為に作られた素晴らしい球場で!
ほんとに良い球場でした!
写真は携帯のパノラマ撮影で撮ったんでちょっと変になってますが
雰囲気だけでもどーぞw

 

息子が火傷したので、病院に連れて行ったんですが
診察中、待ってるのも暇だったので
病院のすぐ近くにあった尼崎名物を売ってるお店へ行ってきました。
先に言っておきますが
息子の火傷はぜんぜんたいしたことありませんでしたw
さてその尼崎名物はなにかと言うと・・・
水飴なんです。
雰囲気のあるお店に入ると小さなカウンターがあって
そこには水飴だけが売られています。
ほんとに名物かどうか知りませんが
ゴージャスな作りの箱に尼崎名物ってしっかり書かれてあって
なかなかな感じです。
お値段もなかなか高くて一瓶1000円也。
内容量250グラム 1グラム4円って考えると高いのか安いのかよくわかりませんねw
店内で、水飴の試食もさせてくれたんですが
さすが高級水飴だけあって、おぉぉなんともこれは・・・まろやか~って感じの味がします。
香ばしくて甘いのにぜんぜんくどくないんです。
帰宅後ばくばく食べてしまいましたw
興味ある方はこちら
http://www.rakuten.co.jp/mia/584503/

© 2012 yan.nu Suffusion theme by Sayontan Sinha