VHSのビデオもたくさん持ってるんですが
ビデオデッキがないのでyoutubeで見てみました。
うーん若いです(笑
にしてもほんと感動する曲が多すぎです。
パソコンの前から動けなくなってしまいますね
あーライブ行きたいなー

 

今朝、自分の担当するお客さんのお店へ行ったら
ライバル社であるA社の営業マンが来たと
店員さんがおっしゃていて
A社のサンプルを置いていったとのこと。
そーいえば、最近そのサンプル見てなかったな
どれどれ・・・と覗いてみた。
あーそーいえば、3月から
私の担当地域でA社がキャンペーンやってたっけ。
なかなかがんばってますな・・・ なんて感じで見てたら
ふとある場所に目が止まったんですよ。
どこかで見たことのある広告が載ってたんです。
よくよく見てみると
以前私がA社の顧客に営業をかけたときに
提案資料としておいてきたデザインが
ほとんどそのままA社のものとして使われてたのでしたw
いやーやられたーw
著作権表記しとけばよかったーw
とその場ではネガティブな発想をしてしまったんですが
よくよく考えると、そのデザインを渡したのは
A社にではなくて、A社の顧客の社長さんだったんですね。
ということは、私が渡したデザインを
社長さんはとっても気に入ってくれて
それを今契約しているA社で使いたい
という流れになったであろうことに気づいたのです。
うふふ・・・俺ってひょっとしてすごい?
と一気にポジティブな発想に変わりましたwww
というわけで、考え方次第で
良いようにも悪いようにも取れるということが言いたかっただけですw
しかしまぁ
私の作ったデザインを使う分にはぜんぜん構わないし
文句言うつもりもないけど
(A社に対しては飯おごれぐらいは言いたいかも?w )
一言、声かけて欲しかったなー めちゃめちゃがんばって作ったデザインだったし。
サンプルを見ながらそんな気分になっていたら
私のそばに居た店員さんと、そのデザインの話になり
「えーそんなことあるの!?今度A社の人、来たら言ってやろう!!」ってなってw
店員さんは嬉しそうに私が作ったサンプルのコピーと
A社のサンプルのコピーを取っておられましたw
果たしてどうなることやら・・・w

 

さてそろそろ忙しくなるので
完成に向けて一気に作業中です。
ってか、もうほとんど手入れるところなくなってきたんですが・・・
ぱっと全体を見たときに
堅苦しさたっぷり感が否めないので
やんわり効果を持たせる意味で4コママンガを書いてみましたw
マンガなんて書いたの小中学生以来じゃないかと思いますw
そんなマンガがこれw 内容はおいといてやんわり効果はなかなかありそうですw
キャラクターの容姿とか、なんでこんな姿になったのか自分でも全くわかりませんw
4koma.gif

 

IMG_3834.JPG よくこの野球場で野球やります。
きれいな球場です。
この日もおじさん2人が球場の手入れをしてました。

 

なにをやらせても
そこそこほどほどの人並みぐらいは
こなせてしまう私ですが
欠点もたくさんあります
今回は、そのうちの一つについて・・・
結論から話すと本番に超弱いのです。
もうかなり前に
某Yと出たダーツの試合なんかは
自分でもびっくりするぐらいの出来の悪さでしたw
どうもここぞというときに本領を発揮できないタイプのようですw
先日財布の試作品が完成したので
その勢いのまま、本番製作を開始しましたが・・・
もうびっくりするぐらい失敗の連続w
本番ということで
試作品と比べて断然高いレベルでの完成を目指してるので
試作品ならまぁいいか的な部分も
やり直しなのです。

 

まだ買って間もないF905i
丁寧に使ってたつもりが
ふと見ると、表面に凹みが・・・
携帯=プラスチック だと思ってたんですが
回転の軸になる部分の外側パネルはアルミのようで
簡単に凹んでしまうようです。
なんとか治せないものかといろいろやってると
このパネルがあっさり外れてw
内側から押して治すつもりが余計に酷くなりましたw
F905iユーザーの皆さん気をつけましょう!!
ただ、簡単に外れるし
交換も簡単そうなので、
万一交換したとしても、案外安いかも?

 

我が家のノートPCが壊れてかなり経ちました。
別になくてもなんてことないんですが
やっぱあった方が便利なんです。
というわけで、ノートPCに代わるPCを用意することにしました。
ちょっと前にリナックス用に買ったPCがあったんですが
全く使ってなかったので、これを使うことに・・・
アスロン800Mhzにメモリが256M
HDDが20GBで、なんとSCSIボード搭載!
なかなか歴史を感じるマシンですw
以前私が使ってた自作機で
今は遠い北国へ旅立ったパソコンと同レベルですよw
パソコン進化の速さを感じますねぇ
今回使うパソコンはデスクトップなので
ディスプレイがひとつ足りません。
じゃこの際だから、今自分が使ってる液晶を流用して
新しい液晶使うぜ作戦ですw
候補は19インチで応答速度早め
値段は3万前後 ってとこです。
今まで使ってた液晶は17インチで6万ぐらいだったんですけどね
ほんと安くなりました。
見つけたのがBENQのFP93GX+って液晶です。
候補に上げた条件をクリアするどころか
メーカー直販のショッピングサイトで
箱擦れ品として、26800円で出てました。安すぎ・・・
早速注文して、2日後に届いたんですが
ぜんぜん箱擦れてないしw
液晶の性能も、以前使ってたナナオの液晶と比べると
視野角が狭いとか気になる部分もありますが
発色も悪くないし、狭ベゼルでかっこいいしw
コストパフォーマンスで考えると、十分過ぎます。すごいぜベンキュー!
ディスプレイも届き、セットアップしていたPCも無事に動き
ノートPC代用パソコンが無事完成しました。
処理速度が遅いので、フラッシュとかぬるい動きですが
インターネットしかしないなら、これぐらいのスペックでも全く問題ないですね。
ついでに、メインパソコンもOS再インストールしました。
やっぱ1年に1回ぐらいは再インストールした方がいいですね~
バックアップとか手間かかりますが、すっごい気持ちよく動いてくれます。
1年といわず半年に1回ぐらいやった方がいいんやろうなぁ
バックアップも取れるし・・・ たぶんやらないけど・・・w

 

IMG_1202.jpg IMG_1212.jpg IMG_1215.jpg IMG_1218.jpg 仕事が終わってから
特にすることもなかったのでカメラ持ってお出かけ
遠い昔、まだ大阪に住んでた頃
父親がどこかの廃線っぽいところに連れていってくれたことがありました。
ほとんど記憶にも残ってませんが
間近に見る貨物列車や線路のポイントとかを見たことをほんの少し覚えています。
そんな経験からかどうかはわかりませんが
結構廃線跡とか見るのって好きです。
線路とか残ってれば、なんかわくわくします。
あぁここを機関車が通ってたんやなぁとか勝手に思い浮かべたりしてw
昔は頻繁に機関車が走ってたはずなのに
今や誰も見向きもしなくなった線路跡の哀愁漂う感じがなんか好きです。
というわけで、今日は大阪市港区の貨物線の廃線跡を見てきました。
貨物駅には線路は一つも残ってなくて
ポイントの切り替え機と小屋と信号機が一つ
あと、枕木が大量に放置されてました。
その貨物駅から本線への線路跡には、ちゃんと線路が残ってました。
たまには、こういう場所にふらっと行くのも
なかなかいいもんでした。

 

NEC_0104.jpg 大阪市立科学館へ行ってきました。
前たまたま科学館の前を通ってから
ちょっと行ってみたくて暑い中出かけました。
科学館の中でも目当てはプラネタリウムです。
科学館のホームページ上にプラネタリウムの空席情報なんかも出てるんですが
これを見ながら午前中に出発
すぐにプラネタリウムのチケットを買いに行ったんですが
なんと16時の回まで満席
さすがお盆です。
仕方ないので16時のチケットを買って
科学館をウロウロ
こういうところに来たのって学生時代の社会見学以来だと思います。
久々にこういうのを見ると、結構面白くて
大人が必死に見て触ってましたw
んでもって16時からプラネタリウムです
かなり早めに会場前に並んでたこともあって
良い席で見ることが出来ました
会場内に入るとコンタクトが乾いてまともに見れませんでしたがw
良い気分で昼寝も出来てよかったです(違
たまには科学館とか美術館とか
そういうところにふらっと行くのもいいかなぁと思った一日でした。

 

DSCF0052.JPG ちょっと前にお客さんからレカロシートを頂いたんです
要らないから捨てる
じゃ下さい 売って小遣いにしますw
なんてノリで持って帰ってきました
生地がかなり傷んでいて
やぶれているような状態でもらったんですが
まぁこのままヤフオク出すより
ちょっと裁縫でもして、それらしくしてから出そう
なんて訳のわからないことを考え
たまたま手元にあった革を使って、シートの張り替えを始めたのでしたw
もちろん裁縫なんて全く興味ないし
小学生の家庭家の授業以来、ミシンなんて触ったこともなかったんですw
シートの座面は2分割に分かれる構造で
まずおしりの部分を革シート化しました
これは3ヶ月ほど前のことw
そこから、どうもやる気がおこらず今日まで放置してたんですが
このレカロシート、かなりでかくて邪魔なので
さっさと張り替えるなりなんなりして始末したかったのでw
今日一気に仕上げてみました。
で、上の写真が、完成直後の写真です。
白い部分が張り替えた場所です。
ド素人がやった割には、まぁまぁきれいに出来てると思いませんか?w
ひょっとすると、そういう才能があるのかもしれませんw
でも、もうやりたくないな・・・w

© 2012 yan.nu Suffusion theme by Sayontan Sinha